MENU

川崎で好条件の職場を探したい!

看護師 求人 川崎

こんにちは。川崎市川崎区出身のRisaです。(*^▽^*)

 

昔は川崎って、横浜と東京にはさまれてぱっとしない街だったんです。 私もショッピングは、横浜や渋谷まで出てましたよ。その方がおしゃれな感じだったので・・・でもミューザ川崎やラゾーナが出来てからは、イメージもグッと変わりましたよね♪
今は、わざわざ川崎に来る人もいることを考えると感慨深いものがあります。

 

でもミューザ川崎やラゾーナは、川崎と言っても幸区なんですよね(;^ω^)川崎駅の東口側が川崎区、西口側が幸区。川崎区出身の私としましては、ぜひ!一時は東洋最大級の地下街!と騒がれた地下街アゼリアや銀柳会のモアーズ、そして丸井あたりにももっと頑張ってほしいです(*^-^*)

転職を考えた経緯

さて、そんな川崎大好きな私が転職、というか再就職した時のことを振返ってみたいと思います。

 

私は、品川区内の看護学校卒業後、そのまま系列病院に就職しました。いわゆる大学病院で、所属先は小児外科でした。ここで4年間働きました。もともと子供好きだったし、同僚や職場環境にも恵まれ、とても自分に合った職場だったと思います。

 

看護師 求人 川崎 小児科

ナースは1年目は謙虚で一生懸命ですが、大体の業務を覚える2年目、3年目になるとこんなものかと初心を忘れはじめ、4年目頃になると自分は何でもできる、と言うおかしな錯覚に陥りませんか?
実際はその科についてのみ、ある程度の業務がこなせるだけなのに。(;´∀`)

 

私もおかしな錯覚に陥りつつ、でも小児外科ってとても特殊で、一般的な成人看護については全くわからない自分がちょっともどかしかったりしました。眠剤の種類や容量も知らないし、何と言っても点滴挿入が出来ないのが我ながら恥ずかしかったですね。小児では点滴はドクターが行うものなので、刺したことがありませんでした。

 

このままここにいたら、世間では看護師として通用しないのでは?と不安になりました。そして医療界は人の生死を扱うので、人からも「看護師さんなんてすごいねー」などとお褒めに預かったりすることが多く、驕りみたいなものが育まれていったのも事実です。だんだんとこのまま医療界にどっぷり浸かるといろんな意味で世の中では通用しない人間になるのではないか!という焦燥感が出てきました。そして、井の中の蛙生活は4年でピリオドを打ったのです。

 

その後は、看護とは全く違う仕事をし、結婚を機に専業主婦になりました。
7年ほど専業主婦をし、末っ子が3歳の時、経済的な理由と、やっぱり仕事がしたい!という欲求がムクムクと湧いてきて、再就職を考え始めました。家庭があると、自分の夢〜などという妄想に浸っている暇はありません。働くならやはり条件の良いところで、となります。もともとは看護師、これを生かすしかないと思いました。ブランクが長いので心配もありましたが・・・(´・ω・`)

 

家庭があるし子供もまだ小さいので、職場を探すにもいろいろ制約があります。
インターネットでいろいろ見ていくうちに、自分の希望条件を登録し、それに合う職場を探せる看護師転職サイトをいくつか見つけました。どこも無料で登録でき、直接出向かなくてもメールや電話だけでも相談にのってくれます。(*'▽')

 

私も実際登録し、お世話になった看護師転職サイトをここでご紹介しますね。

看護師転職サイトランキング

 

転職サイトに登録すると、すぐに記入した連絡先に電話が来ます。

 

皆さんとても親切で、私はブランクが長いのでその不安が強く、働けるところがあるのか心配でしたが、
アドバイザーの方はいろいろな事例を見てきているので、「大丈夫ですよ〜一緒に探していきましょう。」と励まして下さり、とても安心したことを覚えています( *´艸`)

 

マイナビ看護師

マイナビ看護師

 

私はここで今の職場を紹介してもらいました。
いくつか登録した中で、求人検索のしやすさ、欲しい情報の探しやすさは一番だと思います。

 

私は訪問看護に興味があったので、関連情報が豊富なマイナビ看護師で転職しました。

 

>>マイナビ看護師の公式サイトはこちら

 

ナース人材バンク

ナース人材バンク

 

「紹介実績No.1」と謳っているだけあり、情報がきめ細やかです。
探しているエリアの各医療施設の割合や看護師求人の倍率、県や市の対策などそれぞれのエリアの特徴が記されていて、現実味を感じられグッと親近感がわきます。
対応も早く、地域や病院の情報も細かく教えてくれました。

 

 

 

>>ナース人材バンクの公式サイトはこちら

 

ナースではたらこ

ナースではたらこ

 

2015年「看護師満足度第1位」を獲得しているサイトです。
お友達紹介キャンペーンや転職マニュアルプレゼントなどお得なイベントがあり魅力的です。
履歴書の書き方や面接アドアイスも充実していて頼もしさがあります。アドバイザーの方が明るく対応して下さるので、励みになりました。

 

 

>>ナースではたらこの公式サイトはこちら

 

 

実際の転職活動ってどんなかんじ?

マイナビ看護師に登録した所、すぐに電話連絡が来ました。
細かいことまで考えていない状況で気軽に登録してしまったので、電話が来た時は正直、やる気ない人って思われてしまうかも、と不安になりました((+_+))

 

しかし、さすがは経験豊富なアドバイザー、上手にこちらの状況や考えていること、要望などを引き出してくれ、一人で考えているより却って自分の状況を整理してもらえた感じでスッキリしました。
整理してもらった私の希望条件は、次のようなものでした。

 

  • パート勤務
  • 訪問看護をしたい
  • 子育てに協力的な職場
  • ブランクがあってもフォロー体制がある
  • 通勤時間は家から30分以内

 

転職サイトを使っての転職は初めてだったので、登録したら、絶対に就職しないといけないのか、期間は決まっているのかなど、期待と不安がいっぱいでした。

 

しかし、無理強いや押し付けられる感じは全くなく、電話もこちらのペースに合わせて話を進めてくれ、すぐにいくつかの求人情報を挙げてくれましたが、しばらく考えたいと伝え、その後はメールでやり取りすることにしました。

 

とりあえず紹介された求人情報をじっくり見たり、その病院のホームページを見たりして、自分なりに情報収集をしました。

 

看護師仲間同士の裏情報で、○○は残業が多い、△△は一人当たりの受持ちが多い、□□は所長が厳しいらしい等々・・を耳にするので、該当する所は敬遠してしまいます。でもそんな噂の所でも待遇が良い所があると「どうしようかなあ」と悩みます。あまり細かいことを聞くと失礼かと思い、アドバイザーの方には連絡できずにいましたが、サイトの体験談を読むとみんな気軽に聞いているようなので、思い切ってメールしてみました。

 

看護師 求人 川崎 コンサルタント

すると、「同じ様な待遇でもっと条件に合う所を探してみますね」と返信が来ました。「遠慮せずもっと私達を使っていいんですよ」とも言われました。「ある程度で妥協するよりは、状況が許すならばじっくり納得できる職場を一緒に探しましょう」と言われ、本当に親身に協力してくれる体制なんだなあ、と感動しました。( ;∀;)

 

そんな時、ブランクがある看護師向けに、市の看護協会で技術研修があると市のたよりで知り、日程も合うのでまずそこに参加しようと思いました。

 

早速、アドバイザーの方に連絡した所「その技術研修に公費で行かせてくれるところがありますよ」とのこと。公費で、というのはどういう意味かよくわからなかったのですが、そこに就職すれば、研修に参加している間も給料が支払われ、参加費も負担してくれるとのことでした。

 

実は、研修参加費も何万円か掛かるので、公費で行けるというのはとても魅力的でした。早速その職場の情報を見たところ、自宅から目と鼻の先、徒歩5分距離の地域病院付属の訪問看護ステーションでした。
よくその前は通っていましたが、病院の向かいのビルの二階がステーションだったため、全く目に入っていませんでした。(;^ω^)

 

訪問看護でパートもOK、研修参加にも協力的、通勤は徒歩でできるという好条件なので、俄然やる気が湧いてきました。
でも、やはり長いブランクや、小児の経験しかないことなどが引っ掛り、決められないでいたのですが、アドバイザーの方がステーションの所長に「こんな人がいる」と聞いてくれました。

 

正直えーーっ(ノД`)・゜・。と思ったのですが、「匿名なので大丈夫。みんなそうやって探していくんですよ」と言われ、そういうものかと思い直し、もっと積極的にならないといけないんだなあと反省させられました。そして、なんと運の良いことにそこのステーションは、小児の訪問看護に力を入れているとのこと、小児経験者ならぜひ、との嬉しい知らせが!(^^♪

 

ステーション側はすぐにでも面接OKとのことで、早速、履歴書の準備をしました。
サイトに履歴書の書き方もあるので、それを参考に書き進めながら、アドバイザーの方には志望動機には小児の経験をアピールし、しかしブランクがあることも正直に記しながらこれから勉強していきたいという熱意が伝わる書き方をするようにとアドバイスをもらい、添削までしてもらいました。

 

そしていよいよ面接の日が来ました。
久しぶりの面接でとても緊張しましたが、ステーションの所長のことはアドバイザーの方から聞いていたし、私の情報や希望などは伝えてくれてあったため、待遇面など聞きにくいことをこちらから確認する必要もなく、とてもスムーズに話が進みました。
お陰様で無事、面接に合格することができました。
早速、アドバイザーの方から連絡がきて、「やりましたねー」と一緒にとても喜んでくれました。
転職サイトを利用することで、納得のいく職場を探すことが出来たと思います。

 

転職してみて

いざ初の出勤日。
久しぶりの通勤生活の始まりです。子供を保育園に送ったりと朝はとても慌しいのですが、通勤にさほどの時間が掛からないので思ったより余裕でした。職場も同年代の看護師が多く、みんな子育てを経験しているのでとても協力的です。急な子供が病気の時などもそれも想定内、とのことで嫌な顔せず調整してくれるので本当にありがたいです(^^)v

 

看護師 求人 川崎 訪問看護

訪問看護は各家庭に訪問して看護をするので、その家庭や家族の状況に合わせた看護をしなければなりません。したがって、より個別性に合った看護が展開できると思います。病院勤務と違って移動時間があるので、気分転換もでき、春や秋は季節を楽しめますよ。夏や冬はちょっと厳しいこともありますが。(;^ω^)

 

初めて同行で訪問に行った時、患者さんや家族の方がとても喜んで看護師を迎えていたのが印象的でした。それだけ信頼関係があるのだなあと感動しましたが、果たして自分にできるかという不安もありました。訪問看護はまず信頼関係を作ること、と所長に言われ同僚の働きぶりに刺激を受けながら、出来ないことは所長や同僚に相談しながら何とか独り立ちできるようになりました。

 

入職後半年位は週2回の研修に行きながらだったので、勉強したことを現場にフィードバックでき、とても有意義に過ごせました。

 

転職を考えている方へ

 

広告などでも看護師の求人はたくさんありますが、なかなか自分の条件に合う職場を探すのは難しいと思います。

 

細かい条件が気になっても、いちいちその職場に電話で確認するわけにもいかないですしね。そうなると切羽詰まってない限り、どうしようかなあ、でどんどん時間が流れて行ってしまうんですよね(;´・ω・)

 

私も働きたいけどブランクがある、小児しか経験がないし、と今一歩踏み出せなかったのですが、転職サイトに登録し、実際アドバイザーの方とやり取りすることで、探せば意外と私の経験歴でも転職できるところがあるんだなあと実感しました。
でも自分一人では多分見つけることが出来なかったと思います。

 

訪問看護というと高齢者が多いのでは、と思い込んでいましたが、私の職場のように小児を担当しているステーションもあり、ステーションごとに特徴があります。また移動手段も自転車、車、バイクなどもそれぞれのステーションで違ってきます。一般の求人情報やホームページではなかなかわからないと思うので、その辺りもしっかりリサーチしてもらった方が良いですね。

 

川崎市の中でも川崎区は工場の町だったので、利用者さんも独居の高齢男性や生保の方も多くいますが、北部になると住民層も違うし大きい一軒家なんかも多いですよね。山も多いので車での移動が多くなるそうですよ。

 

看護師 求人 川崎

私もいくつか転職サイトに登録しましたが、何回かやり取りする中で、自分に合った情報を提供してくれているか、要望に対し応えてくれているかが自ずとわかってきます。それまではどこから良い情報が来るかわからないので複数の転職サイトとやり取りを続け、希望に合った職場が出てきたら一つのサイトに絞り交渉していくのが良いかと思います。

 

それからアドバイザーの方との相性がやっぱり大事かなあと思います。本当に親身になってくれているかはメールだけでも伝わってきますよね。それがこちらのモチベーションにもつながるので大切なことだと思います。

 

私は転職サイトに登録することで道が開けました。子育てや自分の経験歴などで転職に積極的になれない方も、働きたい気持ちがあるのならぜひ挑戦して見て下さい。

 

あきらめなければ希望に合った職場がきっと見つかりますよ(^_-)-☆